『スマブラSP』のBGM無し新映像がネットミームとして流行中。好きな曲を挿入し自分なりに映像を演出

ゲームまとめ
no title

1: 名無しさん必死だな 2018/11/12(月) 15:41:04.32 ID:mDqdE3kIp

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20181520-79493/

任天堂は11月12日、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(以下、スマブラSP)』の新映像を公開した。今回公開された映像は「駆け抜ける篇」。同作に登場するファイターが描かれる力の入ったトレイラーだ。ちょうど1分の映像であるが、単にファイターたちの姿を描くというだけでは終わらない。
この映像は、順送りと逆再生のふたつのバージョンが用意されており、通常版とされる「駆け抜ける篇」は逆再生版で、順送り版はアポストロフィマークをつけた「駆け抜ける篇’」と名付けられている。順送り時でも迫力ある映像が楽しめるが、逆再生をすることでまた違った角度から堪能できる。二度おいしいトレイラーであるといえるだろう。
https://youtu.be/QrhEN1zXSNM

こうした逆再生における違和感をなくすためか、同映像においてはBGMが用意されていない。静かな戦場にて、ファイターたちが戦う際に出た音のみが響き渡る演出となっている。
この静けさもまた映像の魅力を引き立てているのだが、この点に注目し、同映像にBGMを挿入する遊びがTwitterなどで流行している。もっとも注目を集めているのは、QUEENの「Don’t Stop Me Now」を組み合わせた映像だ。
1970年代後半に発表されたQUEENの人気曲は、日本のCMやテレビ番組でも使われることが多く、馴染み深い曲だろう。この「Don’t Stop Me Now」と順送りの「駆け抜ける篇’」をかけ合わせた映像は、マリオの登場シーンとともにボルテージが上がっていくという粋な演出になっている。

特筆すべきは、この映像はどんなジャンルの音楽と組み合わせても“さま”になる点だ。たとえば、初代『スマブラ』のCMに用いられたThe Turtlesの「Happy Together」と組み合わせてポップに仕上げるのもあり。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のBGMと組み合わせることで、重厚な戦場を描くことができる。
「タイタニック」のテーマであるセリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On」をかけあわせれば、美しい旋律により“聖戦”感を感じさせつつ、どこかコミカルさ漂うトレイラーに。『スマブラDX』の評価の高いオープニングBGMを組み合わせるという、ファンにとっても感慨深いファン映像も投稿されている。


続きを読む

Source: ゲーム感想・評価まとめ@2ch
『スマブラSP』のBGM無し新映像がネットミームとして流行中。好きな曲を挿入し自分なりに映像を演出