めんどくさい開発者さん(笑)どんなゲームに携わってる?

ゲームまとめ
電撃
昨日の記事にたくさんコメント頂きありがとうございます!

楽しく読ませていただいています!

やっぱりこの座談会のメンバーってゲームにどう携わってるの?
ってのが気になりますよねw

私の岩崎啓眞氏のイメージは

PCエンジンSCDのイースⅠ・Ⅱの移植に関わっていた!
天外魔境Ⅱのメインプログラマー!
って肩書きで

当時のPCエンジン雑誌でコラムやレビューをされていたってイメージが強いです。
あとはPCエンジン版エメラルドドラゴンやリンダキューブの開発ですね。
当時PCエンジンっ子だった私的には何となく印象の強い方です。
現在はゲーム開発には・・・・・ソシャゲ関連かな?

特に家庭用では余り聞かないですね。

他三人はちっとプロフィールからはどんなゲーム制作に関わっているか判らなかったです。

・・・・・・・

で、ゲームが売れる傾向の話に戻しますと、

国外で売れている日本のゲームってニーアだけじゃありませんし
国内ではたしかにVITAの頃はそういったゲームが多かった気がしますが
売れたゲームはしっかりと中身も作られていて評価も高かった気がします。
当時で言うとコンパイルハート様、マーベラス様販売含め
タムソフト様製がやはり評価高かった気がします。

で3DS、VITAの手元でこっそり遊べるハードでのリリースがめっきり減ったので(笑
この2年でハードの主戦場はSWITCH、PS4へと移るのですがこの時期になるとさらに
売れ方は変わってきたと思います。

特にPS4は新規の洋ゲー「も」良く売れるようになった。

洋ゲーのキャラモデルは萌えとはかけ離れていますからね~w

今はそういった部分のウリよりもゲームの中身をやはり見る方は増えたと思います。


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
めんどくさい開発者さん(笑)どんなゲームに携わってる?