コメント欄ネタ、理想のジワ売れと、新陳代謝と賞味期限

ゲームまとめ
ざわざわ
以前、コメントで

(1)100本仕入れて初週10本しか売れず半年かけてようやく100本売り切った
(2)10本しか仕入れなかったけど即完売し追加を重ねているうちに累計100本売った

とジワ売れの定義とこの二つは区別すべき

と頂きましたがこれは
「小売」にしか判らないでしょうね~

確かに最初に100本仕入れて半年後に完売させた時、それが定価、もしくは基本値引きの
範疇ならお客さんからは「ジワ売れでしょ?」と思うのは無理ないと思います
でも小売からするとちょっと意味合いが違うんですよね。

それが消化率

最初に100本仕入れた!!
初週は10本売れた!
消化率10%

でも毎週5本づつ売れて行けば18週で完売だぜ!

・・・・まぁこの18週の間、ブームが終わらずどこも値引きせずに
売ってくれればいいんですけどね。

もちろん残りの90本は在庫なのでこの90本分は棚卸資産となります
いつまでも売れなければ棚を圧迫し、現金にもならないので
店舗規模にとっては次の商品を仕入れる事も出来ません
もちろん発注をするのは小売りですが作品メーカーによっては
リピートスピードを考慮したり、
発注にも別の意味合いを持っているケースもあるので
一概に小売りの発注ミスとも言い切れない面もあります。

ゲームには返品制度はないので仕入れた物はなんとしても売らなければならない。

だから派手なディスプレイをしたり、一番目につく所に展開したり
お店も色々努力をするのです(笑

こういう「裏側」が小売りにしか判らない部分だと思います。

まぁ・・・それでも適正価格で売り切れてしまえばいいし
そんな考えでお店やってる方もいらっしゃることでしょう。


(2)10本しか仕入れなかったけど即完売し追加を重ねているうちに累計100本売った
お店としての理想のジワ売れは

タバスコ

このタバスコ状態でずーーーっと売れ続けることでしょうね。
そんな売れ方をしているのが

任天堂定番ソフトであり
マインクラフト(全機種)であり
コール オブ デューティ ブラックオプスIII 初週実績17.3万本累計43.0万本であり
グランドセフトーオト5であり
レインボーシックスであり・・・・・

まぁ・・・PS4のソフトは恐らく後日発売の「スペシャルエディション」
も集計されていると思います。
同じくコメント欄で

新陳代謝
賞味期限のワードが使われてたのでネタにさせていただくと

新陳代謝(しんちんたいしゃ)とは、
古いものが新しいものに次々と入れ替わることを言う。
特に、健康法や美容法において「細胞の新陳代謝」などという使われ方をするが、
これはしばしば生化学における代謝の意味ではなく、
細胞自体の入れ替わりを意味する表現である。
そして、新陳代謝は、生命維持に不可欠なものである。
(wiki)
PS4市場は新陳代謝が活発、たとえば話題のゲーム(スパイダーマン)が登場しても
次はコールオブデューティー、そして次はレッドデッドリデンプションと
次から次へと新しい気になるゲームが登場するので一本のゲームが目に見えて
売れ続ける事が目に入りにくい。

たぶんそんな所だと思います。

もちろん絶体絶命都市4+>ゴッドイーター3>ジャッジアイズ>ドラゴンクエストビルダーズ2
と言ったソフトに目移りしちゃう方もいらっしゃるでしょう。
新陳代謝の使い方としてはそんな所かと
賞味期限切れ

まぁ・・・・

これはそのものズバリ
wagon2
ワゴン商材ですけどね・・・・・


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
コメント欄ネタ、理想のジワ売れと、新陳代謝と賞味期限