チョット気になるグラフ記事

ゲームまとめ
今週のソフト販売ランキング(集計期間:2018年10月8日~14日 
※推定販売本数は、すべてダウンロード版を含まない)はPS4用ソフト
『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』が1位を獲得した。

シリーズ初となる広大なマップ上を大人数のプレイヤーが生き残りをかけて戦う
“バトルロイヤルモード”を搭載した本作の販売実績は推定23.8万本

2015年に発売されたPS4/PS3用ソフト『コール オブ デューティ ブラックオプスIII 』の
初週実績17.3万本累計43.0万本)を上回ると同時に、
店頭消化率も85%前後に達するなど、非常に好調なスタートを切った。

ちなみに、初週実績23.8万本は、2018年度の発売タイトルではNintendo Switch用ソフト『スーパー マリオパーティ』の14.4万本を上回る最高の数字となった。

だめお様提供のグラフ
1008ソフト
1008ハード

二大FPS、COD、バトルフィールドシリーズは安定して売れていますが
PS4ハードとしては最大の初週販売を記録、

っていうより今期で最多とのことなので対戦物の強さ、
垣間見ましたね

格闘対戦ブーム、オチ物対戦ブームとありましたが今のトレンドはバトルロイヤルなんでしょうねw
実際、20万本をサクッと超えたと言う事は、これを基本に
さらに対戦ブームが起き、フレンドがフレンドを巻き込んで行けば安定して本数を積み重ねるのも
予想できます。
幸いバトルロイヤルモードの評判もかなりいいですからね。

思うんですがレインボーシックスの様な売れ方をするのではないかと期待もしています。

っていうか・・・
『コール オブ デューティ ブラックオプスIII 』の初週実績17.3万本累計43.0万本
いつのまにか40万本超えww

ちょっと前にジワ売れに付いて面白いコメントを頂きましたので

次はこのジワ売れに付いて書いていきたいと思いますw


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
チョット気になるグラフ記事