スパチュン「風来のシレン『アスカ見参』の人気は理解しているが、大人の事情で再販は難しい」

ゲームまとめ
hqdefault

1: 名無しさん必死だな 2019/02/27(水) 15:41:35.78 ID:lxF697cpp

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/27/news071.html

2月26日、スパイク・チュンソフトが「不思議のダンジョン 風来のシレン」のスマートフォン版を近日中に発売すると発表しました。
ファンにとってはうれしい知らせのはずですが、少し違った声も一部で上がっているもよう。それが、「アスカ見参」の移植や再販もしてほしい、というもの。

「アスカ見参」とは、「不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!」のこと。
2002年にドリームキャスト用のソフトとして発売され、同年にいくつかの追加要素を取り入れたWindows版も発売されました。2000年にNINTENDO64用に発売された「不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!」の外伝となります。

「アスカ見参」はスパイク・チュンソフトが発売してきた「不思議のダンジョン」シリーズのなかでも評価が高く、今現在でも根強い人気を誇るソフト。
全体的なゲームテンポの良さや豊富なダンジョン数、そしてWindows版の追加ダンジョンの絶妙な高難易度ぶりなどが熟練プレイヤーをもうならせたようです

しかし、販売終了後から評価が上がってきたこともあり、現在Amazonなど通販サイトでWindows版は3万円前後のプレミア価格がついています。
こうした状況から「アスカ見参」の再販や移植を望む声は以前から上がり続けているのですが、ネット上では「版権問題で再販は無理」といったうわさもあり、諦めているような声も。

果たして今後再販などの予定はないのか、スパイク・チュンソフトに話を聞きました。


続きを読む

Source: ゲーム感想・評価まとめ@2ch
スパチュン「風来のシレン『アスカ見参』の人気は理解しているが、大人の事情で再販は難しい」