昔あったトンデモゲームショップ

ゲームまとめ
index
ってことでもう

ゲームは売る時代は終った

と感じている訳で
あれこれ模索中なのですが

当時私が小(中?)学生の頃にあったトンデモゲーム商売の話、
話は30年以上遡ります。

そのお店は
ゲームレンタル&ROM書き換え屋
ご存じのように現在、ゲームレンタルなんてものはありません&できません

でも、ファミコン登場時はまー、好き勝手やってたショップがあったようで

まだ
「ファミコンショップ」という中古の売り買いをやる店もぜんぜん一般的でなかったころ
近所に

「ゲームレンタル&書き変えやってます!」

って店が出来ていた。
当時、ガキっちょだった私は深く考えずお店に突撃!

うひょー!少ないお小遣いで沢山のゲームが出来るー!とはしゃいでいた物です

価格は2泊3日300円くらい・・・だったかな?ビデオレンタル位の価格だったと記憶しています。
それよりもオドロキで今では考えられないサ-ビス

ファミコンカセット書き変え!!
サムネ(モザ入り)のファミコンコピーを使った商売で

ROMを4000(5000)円くらいで購入、
そして500円位でどんどん書き換えをしてもらうと言う物、、、

当時は
「あーディスクライターのカセット版かー」
ぐらいしか思ってなかったですが・・・・・・
今思い返すと・・・・

メッチャ違法やんけ!

当然のことながら、そのお店は何の前触れもなく潰れていました。

店員さんのことはよく覚えていませんが

おじさん・・・・って言うよりはアンちゃんが二人でやってたと思います。
ホント、今思い返してもトンデモ商売でしたねぇ。


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
昔あったトンデモゲームショップ