ちょっと気になるグラフ記事

ゲームまとめ
グラフ
久しぶりのグラフ記事です

まずは先週の販売状況
0225ソフト

提供:だめお様

ソフトから
やはり新作タイトルはPSハード
定番ハードは任天堂ハードって感じですね
0225ハード
コメント欄で
「なんでこんなにSWITCHばかり売れるかわからない」

ってのがありましたが、それは

「ニンテンドー製ゲーム」を遊ぶ為にSWITCHが売れている

と、しか言いようがありません。
定番タイトルだけで毎週週販の50%を占めるんですから。

先日、
キラータイトルやハードを購入する動機
の記事を書きましたがそう言う事です

サードソフトでハードが売れれば自然とサードソフトが売れるマーケットが出来ますが
ファーストソフトでハードが売れたらファーストタイトルが売れるマーケットが出来上がる

これが、発売から2年経った現在の状況ではないでしょうか?

月売り上げにするとそれがよく見えてくると思います。
2月ハード
ハードはこれくらいSWITCHが圧倒
2月ソフト

でも、ソフト総合ではこんな感じ。

ちなみに週販にすればもっと一目瞭然

2月バード棒

常に5万以上をキープし、一定量売れるSWITCH

で、ソフト
2月ソフト棒
ちなみに2月の主要なソフトは

2/7 PS4 アークオブアルケミスト 限定版 ¥9,200
2/7 PS4 アークオブアルケミスト 通常版 ¥7,200
2/7 PS4 ファーミングシミュレーター19 ¥6,800
2/14 PS4 JUMP FORCE ¥8,200
2/14 PS4 オメガラビリンスZ 廉価版 ¥2,800
2/14 PS4 キャサリン・フルボディ ダイナマイト・フルボディ BOX ¥13,980
2/14 PS4 キャサリン・フルボディ 通常版 ¥7,980
2/14 PS4 信長の野望・大志 with パワーアップキット 通常版 ¥9,800
2/15 PS4 ファークライ ニュードーン ¥5,400
2/15 PS4 メトロ エクソダス ¥7,800
2/21 PS4 ニーア オートマタ ゲームオブザヨルハエディション ¥4,800
2/21 PS4 逆転裁判123 成歩堂セレクション コレクターズ・パッケージ ¥4,500
2/21 PS4 逆転裁判123 成歩堂セレクション 通常版 ¥3,300
2/22 PS4 アンセム Anthem レギオンオブドーンエディション ¥9,800
2/22 PS4 アンセム Anthem 通常版 ¥7,800
2/28 PS4 WORK×WORK ¥4,980
2/28 PS4 ウィザーズ シンフォニー ¥6,800
2/28 PS4 ジャッジメントセブン JUDGEMENT7 -俺達の世界わ終っている。- ¥7,800

2/28 PS4 レフト アライヴ LEFT ALIVE ¥8,300

SWITCHは

2/14 SWI 信長の野望・大志 with パワーアップキット 通常版 ¥9,800
2/21 SWI ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX 乙女のたしなみBOX ¥12,800
2/21 SWI ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX 通常版 ¥7,600
2/21 SWI 逆転裁判123 成歩堂セレクション コレクターズ・パッケージ ¥4,500
2/21 SWI 逆転裁判123 成歩堂セレクション 通常版 ¥3,300
2/28 SWI ウィザーズ シンフォニー ¥6,800
2/28 SWI ゾイドワイルド キングオブブラスト ¥5,980
2/28 SWI ドラえもん のび太の月面探査記 ¥5,980

抽出条件は小売の期待値の高かったソフトを抜粋。
ってことでPS4タイトルはランキング上位にいた物が多いですが
SWITCHは定番がランキング上位を占めていたのがよくわかります。

2月はタイトル的にもイマイチ弱いので
それぞれのハードの自力がよく見えると思います。


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
ちょっと気になるグラフ記事