衝撃を受けたVRゲーム、VRじゃないとできないゲーム

ゲームまとめ
15ee2a7ca34345d28d4530a36d5819b238a128b0

いただいたコメントに

VRに適したゲームはそんなにあるのでしょうか? 
一人称視点のアクションゲームやコックピット視点のゲームはともかく、
三人称視点のゲームやRPG、シミュレーションゲームなどはVRでプレイしても対して
そこまでのメリットは無いと思うのですが
(むしろ野暮ったいゴーグルをつけない分、普通のモニターでプレイする方が楽) 
PSVRでさえ性能不足という話も聞きますし、
更なるVRの普及には値下げはもちろん、
性能の向上と眼鏡並の軽量化を果たさねければ3Dテレビの二の舞となるのでは?
とありました。

そですね、実際そう思ってる方はまだまだ多いと思います。

PSVR、まだまだ価格も高いし
国内のPSVRの普及数はPS4普及数の1/10も行ってません

こればかりは体験しないとわからないものではあります。
嗜好品、そしてまだまだ高価な物であるがゆえに
優先順位は低く見られても仕方ないと思います。

ただ一度体験していただくとその
「新しい映像空間」はより現実に近づいたゲーム空間
というのが判ります

・・・・・・
残念ながら個人の体質問題はついて回りますが・・・
うちもゲリラ的にPSVR体験してもらってますが
「画面がぼやけて見えない。」っていう方は実際何名かいらっしゃいましたので。

VRを一言で言うと

ゲームキャラ、ゲーム空間の大きさが認識できる

これがモニターとの違い

17インチのモニターで見ても55インチのモニターでの画面に映ったキャラの違い
とかそう言うのではなく

VR空間に現れるボット君は
アストロ
全長20センチ位で
「認識」出来るんです。

エ-スコンバットで言えば

ACE7
16メートルの戦闘機がでーん!と目の前に現れる

これがモニターに映る映像の違い。
で、実物大の大きさで認識できるに加えて、
「空間」を「移動」したり
目線を変えたり・・・・・
360度の空間に入り込む

その空間こそがヴァーチャル・リアリティ、
(仮想の空間を現実であるかのように知覚させる技術。)



たしかに映像を立体にしただけじゃないの?とまだ思ってる方が多いのは事実






多分バーチャルボーイの画面を皆様想像している方が多いと思います。

バーチャルボーイ


バーチャルボーイは決してVRではありません。

これは技術的には「赤青の3Dメガネかけて見る3D映画レベル」

では、どんなゲームがVRらしいのか?

・・・・・・
で皆様にコメントで教えていただきたい訳ですよ

VR

PSVRゲームって実は結構出ています

「対応」は見た目が変るけどシステムはモニターでやってるのとそう変わらない物もたしかに
あります。

でも「専用」はPSVRならではのシステムで作られている物が多いですからね。
 

    
今週発売の
ビートセイバーはまさに新世代音ゲー!!
買った方の感想もお待ちしています!w


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
衝撃を受けたVRゲーム、VRじゃないとできないゲーム