なぜサードのヒット作が必要なのか?

ゲームまとめ
JmA6qVp

今週の電撃販売ランキング50より
今のゲーム市場を二分するPS4とNintendo
Switchの市場構成についてまとめてみた。
上位100位市場を形成するメーカー数は
PS4が31社、Switchが30社と両ハードともにほぼ同じである。

しかし、メーカー構成比を見ると、PS4は
トップのスクウェア・エニックスが17.1%、
2位のSIEが16.0%、
3位のバンダイナムコエンターテインメントが12.1%と、
上位3社で市場の約半分を形成。
上位5社で見ても約6割と、有力メーカーが市場を引っ張り、
残り4割の市場をその他メーカーで構成するバランスのとれた市場構成になっている。



しかし、Nintendo Switchはトップの任天堂が1社で62.1%と6割以上を占有。
さらに上位5社で見ると約9割(91.1%)を占め、
残り1割の市場を20社以上で分け合っている状況だ。
2017年度の任天堂比率が約8割(79.9%)だったことを考えると、
サードパーティからもヒット作が生まれ、
好サイクルが徐々にできはじめていると見ることもできるが、


願わくば、サードパーティ比率がさらに上がり、

バランスのとれた市場構成になることに期待したい。

なぜサードパーティー比率がさらに上がることに期待したいのか?
答え:
ゲーム業界(に限らずですが)いつかは飽きるものだから。
もちろん変わらない面白さ、安定した面白さってのはあります。
でもゲームとは常に変化を求められる。

うちのコメント欄でパパさんも書いてくれていましたが

やはり「飽きるん」です。
新規さんは任天堂ゲームをやりたいからハードは売れます
新規さん需要は常にありますので定番ソフトは売れ続けます。

でもそれが飽きたらそのまま・・・・・・・・
3DSもそういった意味ではポケモン、どうぶつの森など、圧倒的な任天堂ブランドが中心に
ありつつ、バンダイナムコゲーム、牧場物語、逆転裁判、すみッコぐらし、
など豊富な人気シリーズがありましたからね。

そういった可能性も広げる為、サードメーカーのゲームを求めている、

という意味で

願わくば、サードパーティ比率がさらに上がり、

バランスのとれた市場構成になることに期待したい。

と、書かれているのだと思います。

bc (1)
具体的にはどうすればいいのかは・・・・・・・・

やはりハードメーカーが率先してサードソフトを盛り上げないと、とかですかね?


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
なぜサードのヒット作が必要なのか?