たしかにここ最近のPS4ソフトの値引き率は異常のコメント欄ネタ

ゲームまとめ
frame-9

DLが高いと言われるPS4ソフトが値崩れするのはおかしいですよね。

そして値崩れと初週消化率は余り関係無いように思います、

消化率が悪くとも新品の販売数>中古買取数なら高価格安定しますし。

PS4ソフトの値崩れは純粋に、
ソフトを中古に売るユーザーが多い+初週以外新品が売れないからでわ?

DL率が高ければ中古に流れる数は物理的に減るので本来値崩れしにくい筈なのですが、

それを踏まえるとPS4ソフトをパッケで買う人達は、効果率で中古に売る層という事になります。

実際の所これだけ値崩れが早いと「早く売らないと買取額が下がる」と思われて悪循環になってる気はしますね。
はい
何度か書いてますが

リピートが早い&DL率が高い!
これの弊害なんですよ

もちろん中には

ゲーム自体の出来が悪い、

ってのあります。
でも、それはどのハードにも当てはまります。
特徴としては
バンダイナムコ様、スクウェアエニックス様、コーエーテクモ様、カプコン様などの
「大手メーカー」のゲームが価格崩壊に落ち入り易い。

なぜか?

仕入れを見誤り易いんです。
これらのメーカー様は初週10万超えをフツーに叩き出すメーカー様

お客さんは、初回で買いそびれた~じゃぁDLで買うか!~購入
小売店は、 初回が完売した!!~よし!リピート!!~売れない

こんなズレが出やすいのモノが初回仕入れ10万単位で行われているのですがらそりゃそうなる
1万~2万単位で再出荷されるんですから
実際これらのメーカー様は決算報告でもDL率が高い!とよく言われています。

&大手ショップのざっくり発注
SWITCHが値引き率があまり目立たないのは

販売の中心が任天堂ファーストタイトル
ROMの再販が遅いので「いい意味で」在庫が切れやすい。
サードタイトルの初回発注がまだ10万単位に至ってないのは昨日の売り上げランキングも
証明していますしね。
結局は需要と供給のバランスだと思います。
追記
「早く売らないと買取額が下がる」
たしかにここ最近酷すぎるんでそう思われても仕方ないですなw

実際買取価格にもすでに現れていて

大体買取価格は定価の7割スタートが業界のセオリーだったのですが
今は6~5割に下げてる所もネット中心にチョイチョイ見かけます。


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
たしかにここ最近のPS4ソフトの値引き率は異常のコメント欄ネタ