日野「二ノ国はスマホ向けに新しいアプローチをする、今年はスマホの勝負の年だと思っている」

ゲームまとめ
06
1: 名無しさん必死だな 2019/06/25(火) 05:52:23.28 ID:uXduIIXV0
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00115/00019/
一方、18年に『二ノ国II レヴァナントキングダム』が発売された「二ノ国」シリーズは、19年にアニメ映画『二ノ国』が公開されます(8月23日公開。主人公のユウを山﨑賢人が演じる)。今後の展開は?

『二ノ国』に関しては、新しいアプローチをしたいと考えています。

 『二ノ国II レヴァナントキングダム』では、大作を作ることに対する取り組み方もいろいろ勉強しました。
だからこそ19年は、新しい「二ノ国」といったものを、映画公開の後に順次、打ち出していこうと思っています。
例えば、9月には『二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED/for Nintendo Switch』の発売が控えていますし、その後もスマートフォンと絡めたり、
永続的なサービスを展開したりと、象徴的な大作として新しいアプローチをしていきたいと思っています。

https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00115/00019/?P=2
19年はスマホゲームにかなり力を入れています。6月以降、新作をガンガン発表していきますよ。
LEVEL5 comcept開発作品第1弾の『ドラゴン&コロニーズ』や『天惺のイリュミナシア~オトメ勇者~』のリニューアルオープン、
さらには未発表の新作タイトルなど、さまざまなゲームを配信していきます。今年がスマホの勝負の年だと思っています。

新しい分野で挑戦は?

チャレンジの1つとして、eスポーツを推進するいわゆる「対戦モノ」を完全な新作として打ち出していこうと考えています。
これは、みんなでワイワイ楽しめて、子どもたちが熱くなれるタイトル。戦った後に嫌な気持ちが残らない、
子どもたちに堂々とお薦めできるゲームを作りたいという気持ちがありますね。


続きを読む

Source: ゲーム感想・評価まとめ@2ch
日野「二ノ国はスマホ向けに新しいアプローチをする、今年はスマホの勝負の年だと思っている」