任天堂ファーストを超えるSWITCHサードタイトルが生まれる可能性

ゲームまとめ
007

コメントの一文
サードが任天堂よりも売れるソフト開発すれば解決する

これ、おもしろいですね。
ある意味永遠のテーマだと思います

任天堂ファーストが群を抜いて売れるのはゲームのクオリティが高いのは当然なのですが
そこだけではありません。長年培ってきたブランド力っていう要素もあります。
もちろんブランドだけでも売れないのも当然あります。

そんな任天堂ファースト力がいかんなく発揮できるハードの土壌で
サードが売れるゲームを作るのは並大抵ではありません
かといって
お金を掛ければ良いってもんでもないし、
CMをバカスカ投入すればいいってもんでもありません

では何が必要なのか!?
それが判ればソフトメーカー苦労はしませんw
でも、SWITCHって64、GC、Wii、WiiUと決定的に違う所があります。
とあるサードのタイトルが圧倒的に売れています。
マインクラフト
はい、みなさん知っているアレです。

元々人気は凄くXBOX360オンリーの時でもかなり聞かれていたタイトルですが
あくまでも大人ユーザー対象でした。
加速度的に子供さんに聞かれるようになったのはVITA版からかな、
最初はDL専売だったのでよくDLのお手伝いさせていただきました。
パッケージでてからはもっと凄かった。(そして100万本突破)
3DS版が登場してからはDL専売なので同じ感じ

そしてSWITCH版登場。

相変らずの大人気、うちではスマブラを差し置いて一番売れているSWITCHソフトです。

この人気、面白いです。子供さんは当然ファーストだからー、とかサードだからー
ってのはありません。
強いて言えば「マリオ」などの任天堂キャラでゲームが選ばれるってのは過去ありましたが
(※マリオ&ラビッツ)
面白いのは他機種で発売されているのに「今」一番勢いがあるのがSWITCH版なんですよ。

お客さんと話してたのですが

子供さんは純粋に「ゲームの質」を求めている部分がやはり強い
当然流行っているってのも重要です

私達大人はそれこそ「グラフィック」や「ドラマ」などの比重がどんどん高くなります。

子供さんももちろん「グラフィック」や「ドラマ」は求める所がありますが肝心の
「ゲームの質」の比重が高い

ラーメンで例えると大人になるとラーメンの鉄人〇〇が作った、とか具材の「分厚いチャーシュー」や「職人が作ったメンマ、ナルト」に目を奪われがちですが、

子供さんは「メンとスープ」が重要

みたいな?w

その点で言えばインディーズは低予算ゆえに「グラフィック」や「ドラマ」の凝ったものは少ないけど
「ゲームの質」が高い、しかも価格は安い

こういうことでしょうね、

私たちが子供の頃(ファミコン、スーパーファミコン)はインディーズなんかなかったし(開発の規模で言えばインディーズですがw)
今の20~30代の方はスマホゲームの基本無料のアイテム課金の文化
そしてSWITCHの登場で子供さんが普通にインディーズの購入タイプのゲームに触れるのは

ゲーム(メーカー)業界にとっては場合によっては

良い流れ・・とは思ってるのでるのですが、

ゲームが沢山氾濫しすぎちゃいますからね、そうなると面白いゲームを見つけるのも
一苦労かもしれないw

なのでSWITCH×インディーズの取り合わせ、私個人としては面白いことになると思います。

同じく「任天堂ファースト」以外でSWITCHでブームになっているソフトと言えば
フォートナイト

コレは基本無料の課金アイテム制ゲームなの課金ゲームの文化が

子供さんの間にも流行っているのも事実なんですけどね・・・

どっちにしてもゲーム屋からするともっとゲーム売れなくなる未来なんですが・・・・


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
任天堂ファーストを超えるSWITCHサードタイトルが生まれる可能性