「R-TYPE FINAL 2」の開発が決定、クラウドファンディングで1億円調達に成功

ゲームまとめ
iujhygtfrde
1: パルサー(北海道) [CN] 2019/08/02(金) 11:16:26.90 ID:c5OE/bca0 BE:422186189-PLT(12015)
ゲーム制作のグランゼーラ(金沢市)はシューティングゲームの発売を目指し、インターネットで
資金を募る「クラウドファンディング」で約一億円を調達した。

ネット経由でプレーヤーを順位付けする機能や外国語字幕を充実させる開発費に充てる。
チーフプロデューサーの九条一馬さんは「ゲームで遊ぶ人と制作会社が直接やりとりする関係は新鮮で画期的だ。
ファンクラブのような形で一緒につくってもらえている」と話す。(阿部竹虎)

グランゼーラによると、開発実績のあるゲーム会社がクラウドファンディングで資金調達するのは
異例で、同社が実施するのも初めて。先月四日から一週間実施し、開始翌日の昼ごろに目標額の
四千五百万円に到達。世界各地から資金を出した八千人のうち、半分ほどは北米を中心とする海外のファンだった。

拠出した資金に応じた報酬を設定し、ファンを盛り上げる工夫も。ゲーム本体や、ゲームをダウンロードする
権利をプレゼントするのを基本に、戦闘機の発進場面でプレーヤーの名前が呼ばれる機能の追加(約二十七万円)や、
敵のキャラクターを考案して命名する権利(五十四万円)などもある。百八万円を出して個人専用の機体を
開発してもらう権利を得た人もいたという。

 発売は来年中を予定。価格は未定という。

https://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/economy/news/CK2019070502100033.html


続きを読む

Source: ゲーム感想・評価まとめ@2ch
「R-TYPE FINAL 2」の開発が決定、クラウドファンディングで1億円調達に成功