【朗報】フロムソフトウェア SEKIROの成功により最終利益は17億7000万円、前期比3.6倍に

ゲームまとめ
d8676b99-s
1: 名無しさん必死だな 2019/08/05(月) 21:54:20.37 ID:WQzZyypz0
フロム・ソフトウェアは、8月5日付の「官報」に第33期(2019年3月期)の決算公告を掲載し、最終利益が
前の期比3.6倍の17億7000万円だったことを明らかにした。前の期(2018年3月期)の実績は4億8700万円だった。

同社は、『ARMORED CORE』シリーズや『DARK SOULS』シリーズ、『天誅』シリーズなどで知られるゲーム
開発会社。2014年よりKADOKAWAグループの一員となっている。

KADOKAWAの決算発表によると、米Activision社の共同開発作品で、3月22日に世界で同時発売された
アクションアドベンチャーゲーム『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が「大変好調」で利益拡大に貢献した
という。さらに「DARK SOULS REMASTERED」が国内外で引き続き好調に推移し、パッケージ販売だけで
なく、海外ロイ ヤリティ収入も収益貢献した。

https://gamebiz.jp/?p=245240


続きを読む

Source: ゲーム感想・評価まとめ@2ch
【朗報】フロムソフトウェア SEKIROの成功により最終利益は17億7000万円、前期比3.6倍に