ゲームの勢い、ハードの将来性。

ゲームまとめ
ハード
ゲームの勢い・・・・ネタですが
「ハードの勢いが落ちた」、コメント欄でたまに見るこのワード、
確かに販売数に限って言えばPS4のソフト、ハード共に販売数は落ちています。
ただ、
それ自体を指して「PS市場の全体とこれからの勢いが落ちているか?」と言われたら
そんなことはないと思います。

この手のコメントをする方はなにかとSWITCH市場と比較してこのワードを使いますが

実際、(PS4の)ハードは発売してすでに6年、
ソフトに関しては3~8月まで大きなタイトルなし、

そんな状況なのにSWITCHと比較して「勢いが落ちた」って言っている。

でもね、本当に勢いの落ちたハードの末期ってこんなものじゃないですよ。
ハッキリ言って勢いが落ちた落ちないのとても敏感なのはやはりハードメーカー様
そしてソフトメーカー様
特にソフトメーカー様にとっては大きな市場を占める訳ですから、

本当に勢いが落ちているならタイトルも出なくなりますし
プラットホーム先からも外されています。

小売りはやはりゲームソフトを「商材」として見ますからね~
ソフトの「供給」が減ってきたら
「あー、このハードは終りだな・・・・」とは感じます。

その点で言えばPS4の勢いはまだ落ちていないと思いますよ。
注目のゲームも多いしw


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
ゲームの勢い、ハードの将来性。