ゲームショップやるには何が必要?外伝

ゲームまとめ
wagon
今回はゲーム屋始めるには?
の話より仕入れの話ばっかりになっちゃったので「外伝」にします。
ゲーム屋はゲームを売ってナンボ
でも肝心のゲームがなくっちゃ始まらない。

どのメーカー様と取引できるようになれるかによってお店の「色」も変わってくる
そして直面する「実績配分」
人気商品を貰う為には普段からの仕入れが重要!

結局物量仕入れができる所に「人気商品」が集中する。
人気商品が用意できなければ客足は遠のく。

「物量仕入」ができる所が生き残り
細々と運営していく店舗が潰れて行く
ゲーム業界だけでなく小売りの大きな流れ。

結局「物量仕入」ばかりの小売りになり、販売店の減少が進んだ今、
ゲーム小売りは新しい問題に直面する。

「価格の暴落」

価格の暴落事態は昔からあったのですが昔はやらかした店舗の分散化もあったのですが
今はチェーン店ばかりなので「全国での暴落」になってしまう。
それは周りの店も巻き添えで安くなる
ゲームの「暴落」のスピードがPS3時代と比べてメチャメチャ早くなった

そして小売の仕入れの「目」がどんどんシビアになって来た所で
「ゲームのデジタル化」

今度はパッケージの販売数が減少

つくづくゲームは小売商材ではなくなってきている
正直言って私が店を立ち上げた時からでいえばゲーム業界は比べ物にならないくらい
激変している


Source: なりゆきゲーム屋ブログ
ゲームショップやるには何が必要?外伝